心とからだのビジンさま

何はともあれ健康第一💛 「Aus eigener Kraft 自分の力で」 毎日を丁寧に過ごすことをいつも考えてます。 あたしのつぶやきが、みなさんの日々のスパイスになりますように。

やっぱり来た!

過ごしやすい日が続いてた。
今年の夏は緩やかに過ぎるんだろうなあ・・・と軽く考えてた。
そしたら、やっぱりこの暑さ、ザ☆夏がやってきた。
いきなりの温度変化&天気の変化に弱い博多人。(・・・と勝手に思ってる)
今からバテない体作りのアイテムのご紹介です。
とにかく酸っぱいものを意識して摂りましょ。
酢の物、ところてん、梅干し・・・なんでもOK!です。
そしてご飯は酢飯にしてみてください。
fe1b4479.jpg

具は豪勢にする必要はありましぇん。
サラダ感覚で、今食べたいものを出来るだけたくさんの種類を入れるだけ。
そして、酢飯の酢。
前回保留してたドレッシング。
超簡単な「お手軽ドレ」。これは明日まとめてお伝えしますね。

イライラ解消!

自分の勝手な言い分のひとつ。
「イライラしてる時にはカルシウム!!!」
・・・と思うときには青魚を骨まで食べることにしている。
とりあえず魚の干物を焼いてがっつり食べるのが手っ取り早い。
次点は「イワシのキムチ煮」。
これは人が来た時もよく出す。
PAP_0019.jpg
きれいなイワシがあるときにはこれに限る。
レシピはこちら・・・。

「イワシのキムチ煮」
<材料 2人分>
いわし・・・・6尾(大きさによる)
白菜キムチ・・・・80g
長ネギ・・・・10㎝分
A  しょうゆ・みりん・・・・各大さじ1
   酢・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
   水・・・・・・・・・・・・・・250cc
ごま油…・大さじ1

①いわしはうろこを取り、頭を落として内臓と血合いを取り除く。
②熱した鍋にごま油を入れ、中火でキムチをさっと炒める。
③Aを加えて煮立たせ、いわしを加えて再び沸騰したら落としぶたをして弱火で15分煮る。
④器に盛り白髪ねぎを添える
*白髪ねぎ:ねぎの白い部分を、白髪の様にごく細く千切りにすること。
 生で使う場合は、10分ほど水でさらすと、辛味が弱まる。


かなり美味しいです。

キヌア

あたしはこれが昔から大好き。
多分ブームになる前から・・・。
栄養価とかは関係なく、このプチプチにはまった。
今はいろんなレシピがあるけど、オーソドックスでよければこれが一番のおすすめレシピです。
8c9018b6.jpg

美味しいキヌア(1人分)
初日:キヌア100ccを軽く洗って、300cc以上のお好きなブイヨンで15分以上炊く。
キヌアがはじけてたらOK! お肉やお魚のつけ合わせに美味しいですよ。
2日目:残ったキヌアでサラダを作る。
①レタス・きゅうり・トマトなど好きな野菜をできるだけ小さくカットする。
②オリーブオイル、ビネガー、塩、ちょっと砂糖でドレッシングを作る。(麻胡のeasy万能ドレッシングの割合はまた後日・・・)
③キヌアと野菜たちにドレッシングをあえて冷蔵庫でしばらく馴染ませる。(←これがポイント)
ギャラリー
  • これでバッチリOK!
  • これでバッチリOK!
  • あっちゃ~、はずれ。
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み。
  • いきなりお休み。
  • いきなりお休み。