いつもの生活&健康応援 吉田麻胡

何はともあれ健康第一💛 「Aus eigener Kraft 自分の力で」 毎日を丁寧に過ごすことをいつも考えてます。 あたしのつぶやきが、みなさんの日々のスパイスになりますように。

2017年03月

豆LOVE!

こちらは鹿屋市(鹿児島)からのお届け物。

292072a9.jpg


あたしは、豆は堅くても柔らかくても何色でも何でも大好き。

鹿屋(かのや)市は落花生の生産地。

特産品としても有名です。(・・・と今回知ったあたしです)

スタンダードでアテにしていただきます。

06cb143a.jpg


ちょうどいい塩加減&柔らかさ。

あたしの中のルールのひとつとして、

「どんなに好きなものでも食べすぎない」
「決めた量以上は絶対に食べない」       (明日また美味しく食べるんで・・・)

これも危ない美味しさなので、毎日コントロールしながら食べてます。

夜の糖質。

レース前(ハーフマラソン)は糖質をしっかり摂りたい。

糖質と言っても、ただ甘いものではなく炭水化物。

あたしの中では、夜でも炭水化物OK!なので、パスタはおつまみ感覚で夜ごはんになる。

c5045e1b.jpg


60075b83.jpg


おからと片栗粉を合わせて団子にして、甘味のある「おからだんご」も美味しい。

いろんな意味で、毎日の新しい発見が愉しいです。

決起大会。

温かくなると、言い訳してでも、外に出かけたくなる。

けいじ君が今週末初めてハーフマラソンに挑戦する。

この機会に「決起大会」ということで、焼き鳥(?豚バラ?)を食べにいく。(*^_^*)

dcba98c5.jpg


やっぱり豚バラいいねぇ。

レース前は糖質もしっかりと・・・・。

とはいいながら、いつもリピしてる「焼きラーメン」。

9053f950.jpg


これ食べたら完璧です・・・。

愉しいランでありますように。

水を愉しむ。

ずっと、体が喜ぶ水を探してた。

そして、あたしが決めたのがこちら。

de5c5432.jpg


ナチュレールの「フィゴーナ」。

電気分解によってアルカリイオン水と酸性水を作る。

それぞれにベストな使い道がある。

879c7995.jpg


☆彡電解水素水:日常の飲料・コーヒーやお茶・煮物・アク抜き・水割り・炊飯など
☆彡酸性イオン水:洗顔・麵ゆで・天ぷらのころもなど
☆彡浄水:赤ちゃんの粉ミルク・薬の服用など
☆彡衛生水:食器・まな板の洗浄など

あたしが特にすごいと感じるのが「衛生水」。

この機械に少量のお塩を入れて作ります。

普通、機械に塩を入れると壊れるもんですが、フィゴーナはいい働きをしてくれます。

1回作ると約1㍑の衛生水が出来るので、いろんなとこにシュッシュしてます。

そうそう、先日の冷蔵庫の掃除もこれが大活躍でした。

6732d286.jpg


使い始めて4年目。

体に優しい水で、これからも愉しくやっていきます。

☆彡フィゴーナ「figona」

テディベア。

スイスから持って帰ってきたもののひとつ。

このテディベア。

ae91ff18.jpg


テディベアが好きな人はわかるとは思うけど、耳のタグの色でレアものかどうかがチェックできる。

あたしのは黄色。

当然スタンダードです。

ちなみに白色のタグがレアもの。

製造個数が決まっているので、お値段もいい。

テディベアはそれぞれに名前がついている。

だけどこの子の名前は忘れた・・・。(検索すればわかるかも)

ただ、この子は背中にネジがついていて、それを回すと音楽を奏でる。

赤ちゃんが来た時には、ここぞとばかりにいちいち音楽を聞かせてる。(ただの自己満足です・・・。)

置き方によっていろんな表情をするのが面白い。

553f2153.jpg


椅子に座ると、なんか偉そうに見える。

あっ、テディベアはドイツ製です。
ギャラリー
  • お猿さん。
  • お猿さん。
  • 氏神さま。
  • 自分のからだで仕分ける。
  • 出来ることから…。
  • 弾❣❣❣
  • 謹賀新年。
  • Merry Christmas!
  • マジに輝いてる♥
  • ライブドアブログ