心とからだのビジンさま

何はともあれ健康第一💛 「Aus eigener Kraft 自分の力で」 毎日を丁寧に過ごすことをいつも考えてます。 あたしのつぶやきが、みなさんの日々のスパイスになりますように。

お皿の上の健康

中食の活用法。

中食(お家に持って帰って食べるお惣菜など)は、どーも8%で留まるみたい

毎日3食手作りなんて出来ないので、中食も上手に利用しましょ

中食のお惣菜はどうしても味が濃いめ

だからちょっとだけアレンジです

☆彡野菜を追加する
☆彡豆腐を追加する
☆彡卵で溶く
☆彡ごはんを追加する


この中から選びます

お惣菜の内容にもよるけど、カサも増えるし味も整います

調味料でもアレンジできますよ

ラッキョウ酢はなかなか万能です

塩辛いのにちょっと入れると簡単に味が整います

ラッキョウ酢

ただ入れ過ぎにはご注意を

うちでは、ラッキョウよりこの酢の方が活躍してます






ビタミンカラーで元気よく。

ピーマンとパプリカって似てますね

でも、原産国も栄養価も違うって知ってました?

パプリカ

たまたまでっかいパプリカを購入したので、今日はちょっとお勉強しま~す

ピーマン

ピーマンはアメリカ原産の野菜。
日本には明治時代に入ってきたそうです。よく食べられるようになったのは、食卓が西洋化し始めた昭和30年代以降。日本国内でも数多く栽培されています。
主な生産地は茨城県、宮崎県、高知県など。

パプリカ

輸入が解禁された平成5年以降から日本でも普及し始めた野菜です。オランダからの輸入が増えて、オランダ語でピーマンの意味である「パプリカ」と呼ばれるようになったそうです。

お手頃なお値段のパプリカは輸入品が多いでようです。オランダ、韓国、ニュージーランドなどで多く生産されています。
国内での主な生産地は宮崎県、茨城県、熊本県など。

ピーマンやパプリカは、ビタミンやカロテン、食物繊維などを豊富に含む野菜です。
さらに、パプリカは、ピーマンと比較してビタミンCもカロテンも約2倍以上。

〇緑ピーマン生(100gあたり)ビタミンC: 76mg/βーカロテン当量: 400μg
〇赤パプリカ生(100gあたり)ビタミンC:170mg/βーカロテン当量:1100μg

ピーマンはビタミンCが豊富で加熱しても栄養価が落ちないのに対し、パプリカは、加熱すると栄養価が落ちるので、生かさっと火を通すくらいがいいですよ





これも立派なハーブなんです。

原産地はJAPAN

みょうが

好きだけど、ふつーこんなにたくさんないので嬉しいな

甘酢で漬けたのがいいなとリクエストがあったので、こんな感じになりました

みょうが1

リクエストした人が、「これだと何かわからんかも・・・」と言うので撮り直し

みょうが2

どうかな~

軽く焼いてお塩で食べるのも美味らしい

あけみさんありがと





今日も汗かきまくりの朝ごはん。

特異動的作用って知ってる

食べることによって熱が発生することなんです

朝ごはんが大好きなあたしは、朝から特異動的作用フル活動です

そして、さらにヒートアップするもの見~け

しょうがスープ

冷え症の人にご案内できれば・・・と試してみた

汗・汗・あせ~

しょうがスープ1

なーんの具も入ってなかったので、ネギだけ入れてます

お味もいいし、どんな献立でもよさげ

今日もHOTで愉しく過ごします




たまには、リッチな気分もいいね。

世間が騒ぐずーっと前から、あたしはサバの缶詰を使ってる

だから、急にスーパーの棚から消えると何事かと思う。

(テレビを見ないあたしはすべて遅れてる・・・

今日はちょっとおされなさば缶を紹介しますね

さば缶

初体験

どれどれ、表示を見てみましょ

さば缶1

開けたらすぐ食べれそう

でも、ひと工夫

さば缶2

適当に野菜を入れると、かさもましてGOOD

そして、あたしがサバ缶を使う時のこだわり
*ショウガを入れる
*甘酢をちょっとだけ入れる:ラッキョウ酢でもOK!
   魚臭さを緩やかにすると青魚苦手な人も喜んで食べますよ

このふたつでサバ缶レシピがランクアップするので是非お試しを







ギャラリー
  • これでバッチリOK!
  • これでバッチリOK!
  • あっちゃ~、はずれ。
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み その2.
  • いきなりお休み。
  • いきなりお休み。
  • いきなりお休み。